通販でピアスを購入する時、金属アレルギーさんなら必ず商品情報等で素材を確認しますよね。「金アレ対応」や「素材名」のチェックしてるはず。それでも、金アレの症状がでたたこともあるかもしれません。できるだけ繰り返さない方法に「写真の見方」があります。

デザインで決めた後にすること


「好きなデザインのピアスがあった!」とピアスを購入する時、当然デザインで決めますよね。その後に、裏側の写真もチェックしてください。

 

ピアスの裏側の写真も忘れず確認

肌に触れる部分に金属アレルギーフリーでない素材がないか、もう一度確認しましょう。
上の写真は、ポスト(耳に入る棒)とキャッチ(耳の裏で留める金具)はアレルギーを起こしにくいステンレス製もしくはチタン製のようですが、石をとめている部分と耳に入るポストの一部にゴールドメッキがついています。この場合、いくらステンレス製(もしくはチタン製)と表示していても、肌にメッキがふれてアレルギー反応がでる場合があるので注意しましょう。

ピアスの裏側の写真がない時はリクエストを

どうしても気に入ったピアスに裏側の写真が掲載されていない場合、一度問い合わせしてみてはいかがでしょうか。念には念を入れてみてね。